レッドブル飲み過ぎで死亡するなんてウソ!?正しい知識を持とう!

レッドブル飲み過ぎるとこんな危険が!関連コンテンツ

レッドブルとレッドブル・シュガーフリーの成分比較
<通常のレッドブルの成分> 砂糖ぶどう糖酸味料L-アルギニンカフェインイノシトールナイアシンパントテン酸CaビタミンB6、B2、B12香料 着色料(カラメル) <レッドブル・シュガーフリーの成分> スクラロースアセスルファムK酸味 ..... >> 続きを読む

レッドブルの飲み過ぎは危険かも!適量を心がけよう
上記の例は、海外の出来事であり、日本のレッドブルは海外製と成分が異なるということもあり、事故は起きていないようです。 しかし、慢性的にレッドブルを飲み過ぎていて、カフェイン中毒になる可能性や、消化器系、循環器系への負担がかかり病気にな ..... >> 続きを読む

大量の糖分は子供にとって悪影響が大きい
レッドブルには大量の糖分が含まれているのも、子供にとっては悪影響となり得ます。 糖分はエネルギーとなって脳の働きを活性化させる人間にとって無くてはならない栄養素です。しかし、子供が一日に摂取しても良いとされている砂糖は約20グラムです ..... >> 続きを読む

レッドブルを日常的に飲むのは危険
決してレッドブルやその他のエナジードリンクが悪ではないです。普通の飲み方をしていればたいして心配することもありません。しかし、自身の体調や病気に気づかず、間違った飲み方をしてしまうことで、危険な目に合う可能性がることを頭の片隅にでも置いてお ..... >> 続きを読む

レッドブルを安く買いたいならまとめ買い!
適量を飲む分にはレッドブルは決して危険なものではありません。テスト前など、どうしても寝ずに頑張りたいときには強い味方となってくれます。 テスト期間は準備も含めると2週間ほどあり、意外と長丁場です。 毎回コンビニで買うのはもったい ..... >> 続きを読む

ゼロカロリーのレッドブル・シュガーフリーはなぜ甘い?
以前からダイエットコーラ等のゼロカロリー飲料が流行っていましたが、レッドブルにもシュガーフリー(無糖)版が発売されています。この商品は砂糖の代わりに人工甘味料を使い、レッドブルの甘さを出しているものです。 味もやや違いますが、 ..... >> 続きを読む

 

サイトマップ